高性能レンタルサーバー|Xserver

以前、初めてレンタルサーバーを使う方におすすめのレンタルサーバーを紹介しましたが、今回は私がダントツでおすすめのレンタルサーバー(エックスサーバー)を紹介します。

エックスサーバーの良さとは?

サポート体制!

他社のレンタルサーバーも電話サポートがあるところもありますが、正直繋がりにくいことがほとんどでした。それに比べてエックスサーバーは、電話が繋がりやすい!何か問題が起きてもすぐに問い合わせ出来るので、初心者にもありがたいサービスと言えるでしょう。

Webサイトの表示が早い!

XアクセラレータやHTTP/2、FastCGI、OPcache、ブラウザキャッシュ設定が搭載されているため、サイトの表示速度やプログラムの処理速度が高速に!さらにアクセスが集中した際も安定したサイト表示が可能です。

WordPressお引越し機能

他のレンタルサーバーでWordPressを使ってサイト運営をしていて、サーバーを乗り換えたくなった場合、エックスサーバーであれば簡単にお引越しすることができます。

WordPressの引越しは自分でやろうとすると、サイトのデータはもちろんデータベースやらなんやらで面倒な部分が多いので、少し入力するだけで一気に移動できるはすごく楽です。

メールアカウント

ドメイン毎にメールのアカウントを追加できます。

さくらのレンタルサーバの低額プランで複数のドメインを管理する場合、「info@xxx.com」というメールアカウントを作り、違うドメインでまた「info@mmm.com」を作った際、同じアカウント名(info)のアドレス全てにメールが送られてしまう仕様になっています。複数ドメインで同じアカウント名を管理したい場合はビジネスプラン以上で契約するしかありません。

しかし、エックスサーバーであればそんな心配はありません。どのプランでも複数ドメインでメールアカウントを管理することができます。2つ以上のドメインを取得、または将来複数のドメインを管理することになりそうな方はエックスサーバーをおすすめします。

自動バックアップ

エックスサーバーには自動バックアップ機能が完備されています。プラグインの影響や誤操作などにより、サイトデータがなくなってしまうことがあります。そんな時にありがたいのが自動バックアップ機能!しかもバックアップ期間はWeb・メールデータ・MySQLデータベースの過去14日分です。トラブルがあった際にすぐ元通りにできるのは大変ありがたい!

エックスサーバーのデメリット

料金が少し高め

他のレンタルサーバーと比べて月額1,100円と料金は決して安くはありません。

しかし、エックスサーバーのサポート体制やWebサイトの高速表示、その他の機能を考えれば妥当な価格と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

エックスサーバーを含めいくつかのレンタルサーバーにはお試し期間があります。色々試してから決めても遅くはありません。複数ドメインを管理するか否かでも選び方は変わってくると思いますので、自分にあったサーバーを見つけてみてください。