初心者におすすめのレンタルサーバー3選

今回はレンタルサーバーとは何か、また初めてレンタルサーバーを使う方にもおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

レンタルサーバーとは

そもそもレンタルサーバーとは何か。

新しくホームページやネットショップ、個人ブログなど、ウェブサイトを作成して、商品やサービスを紹介したいとした場合、サーバー・ドメイン・ウェブサイトの中身、この3つが必要です。 簡単に例えるならば、ホームページが家、サーバー(レンタルも含む)は土地、そしてドメインは住所となります。

つまり、レンタルサーバーとは土地を借りるイメージです。

レンタルサーバーによっては、自分の好きなドメイン(住所)を取得できるものもあります。情報サイト・ネットショップなどであれば .net / .com / .jp 、日本の会社であれば .co.jpなど色々ありますが、ものによって価格が異なります。長くなってしまうので、ドメインについては次回の記事でご紹介します。

レンタルサーバーを選ぶポイント

ポイント①:金額

レンタルサーバーによって価格が多少上下します。自分に必要なサービスを契約前にしっかりチェックし、他と比べることが重要です。最初はそんなに高いプランを契約する必要はないので、500円程度を目安にすると良いと思います。

ポイント②:無料の独自SSL

SSLとは、インターネット上(ブラウザとサーバー間)でデータを暗号化して送受信する仕組みです。

SSLを利用していないサイトは、ブラウザのアドレスバーに「保護されていない通信」と表示され、Googleの評価もマイナスになってしまいます。ほとんどのレンタルサーバーは無料独自SSLに対応していると思いますが、サイトを新しく作った場合は必ず利用しましょう。

ポイント③:独自ドメイン

レンタルサーバーによって、独自ドメインが取得できるできないがあります。他のドメイン取得サービスを利用してレンタルサーバーと紐こともできますが、それよりもレンタルサーバーのサービスを利用した方が手間も少ないので、こちらもチェックしておくと良いでしょう。

※独自ドメインとは、自分オリジナルのドメインのことです。

ポイント④:WordPressの簡単インストール

WordPressの簡単インストールができれば、一から自分で行う手間が省けるので、初めてWordPressサイトを作る方にはおすすめです。

ポイント⑤:データベースの利用可能数

WordPressのサイトを運営するためには、データベース(MySQL)が必須です。

もし将来的に複数のWordPressサイト運営を考えている場合には、データベースが何個まで作れるのかも大事なポイントになります。

おすすめレンタルサーバー3選!

前置きが長くなりましたが、おすすめレンタルサーバーを紹介していきます!

さくらのレンタルサーバ

おすすめポイント

  • 簡単に自分の好きなドメインを取得することが可能!
  • さらにデータベースも50個まで利用でき、複数のサイト運営も!
  • 他社で取得した有料SSL証明書も利用可能!

さくらのレンタルサーバ

ロリポップ

おすすめポイント

  • 月額料金が安く初心者でも使いやすい
  • 管理画面がわかりやすい
  • 最近はスペックと速度改善にも力を入れている

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

Conoha Wing

おすすめポイント

  • サイトの表示速度が速い
  • 電話・チャット、両方のサポートに対応(個人的に電話は少し繋がりにくい印象です…)
  • サービスの充実度が高い

≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

あとがき

今まで色んなレンタルサーバーを利用しましたが、個人的にさくらのレンタルサーバは初心者にも使いやすく、おすすめです。

さくらだと他で取得したSSL証明書を使えるというところも魅力の1つですね。

(今回紹介したConoha Wingとロリポップでは使えませんでした)

これからサイトを運営しようと思っている方、興味がある方に少しでも参考になれば幸いです。

次回はドメインについて紹介していきたいと思います。

こちらもオススメ!「高性能レンタルサーバー|Xserver」