お手入れ簡単!秋冬に大活躍のおすすめの加湿器

今回は私が数年前から愛用しているおすすめの加湿器を紹介します。

でもその前に加湿器にはどんな種類があるのか見ていきましょう。

加湿器の種類について

加湿器には大きく分けて「スチーム式」「超音波式」「ハイブリッド式」「気化式」の4つの種類があります。

スチーム式

スチーム式は水を加熱しその蒸気で部屋を加湿します。4つの中で一番加湿力が高く、部屋の温度自体も上がりやすいのが特徴です。ヒーターで水を温めるため加湿が始まるまで少し時間がかかってしまうのと、他のものに比べ電気代が若干高いというデメリットもあります。

超音波式

超音波式は超音波の振動によって水を霧状にし部屋を加湿します。スイッチを入れればすぐ加湿を始められ、電気代もスチーム式より抑えられるメリットがある一方、こまめにお手入れ(除菌や洗浄)しなければならないという短所があります。熱を使わないため雑菌が繁殖しやすく、加湿器病になってしまいます。

気化式

気化式は水を浸透させたフィルターに風をあて気化させながら加湿する方式です。スチーム式のような加湿力はありませんが、電気代は抑えることができます。こちらも定期的なお手入れが必要になります。

ハイブリッド式

ハイブリッド加湿器は2つ以上の加湿方式を内蔵した加湿器です。気化式とスチーム式、超音波式とスチーム式の他、気化式・スチーム式・超音波式の3種を組み合わせたものもあります。超音波式よりも衛生的でスチーム式よりも電気代が安いのが特徴です。デメリットとしては、お手入れがちょっと面倒なところでしょう。

これがおすすめの加湿器だ!

以上を踏まえた上で私が今回おすすめしたいのが、こちらの山善のスチーム加湿器!

加湿器 スチーム式加湿器 スチーム加湿器 スチームファン式加湿器 卓上 オフィス おしゃれ 木造約10畳・プレハブ約17畳 KSF-L302(W) 加湿器 加湿機 スチーム 上から給水 大容量 リビング 寝室 保湿 山善 YAMAZEN 【送料無料】

価格:12,800円

他の加湿器に比べてお手入れが圧倒的に楽、そして衛生面が安心

超音波式は、お手入れをしっかり行わないと「加湿器病」(正式には「過敏性肺臓炎」)になってしまいます。

この加湿器は、水を入れるところが炊飯器の釜のようになっているため、水が入れやすく掃除もしやすいのが特徴です。スチーム加湿器は水を沸騰させその水蒸気で加湿をするため、超音波式に比べ衛生面をそんなに気にせず使うことができます。

湿度設定機能付き

現在の湿度を確認できるだけでなく、設定した湿度を自動で保つように運転してくれます。加湿しすぎることがないのは個人的にとてもありがたいです。(加湿しすぎると、壁や窓にカビが発生してしまうので)

タイマー機能付き

寝る前にタイマーをセットできるので、寝ている間に湿度が上がりすぎてしまうこともありません。

チャイルドロック付き・マグネットプラグ式

チャイルドロック付きなので、小さいお子さんやペットのいるご家庭も安心です。プラグがマグネット式というところもポイントが高いですね。コードに躓いてもすぐ外れてくれるので、加湿器を倒したり、自分自身が転倒したりする心配もありません。


以上が私のおすすめポイントです。

私はこの加湿器が気に入りすぎて、リビング用としてもう1つ購入しました。個人的な一番のポイントは、お手入れが圧倒的に楽なのと衛生面ですね。

この加湿器が私のおすすめではありますが、結局は自分自身の一番使いやすく気に入ったものが一番だと思いますので、みなさんも自分のお気に入りを探してみてください。